株式会社 スイタ情報システム

スイタの業務サービススイタの取扱製品スイタのソリューションサポートFAQスイタのリンク集

コラム

スイタ情報システムのトップへもどる
HOME > コラム

IP電話について

 身近では、2001年ADSLに始まったブロードバンドは、2008年頃から、頭打ちになり、FTTHの光ブロードバンドへと、躍進を見せています。 膨大な情報を通すことのできるインフラは、コミュニケーションを変化させることができます。

 電話設備は、信頼性の高い基盤(レガシー技術)の上で、100年以上の長い間、利用されています。 ここ十数年は、新たに、IP(インターネットプロトコル)技術の上での音声技術が登場し、企業の1拠点を管理する構内交換機設備(PBX、ボタン電話)から、 ネットワークで中継する企業内コミュニケーション設備(IP−PBX/SIPサーバー)へと変化しています。

 この企業内コミュニケーション設備は、内線番号を付与した携帯電話と連携を可能とした設備(FMC:Fixed Mobile Convergence )、 通話相手の状況を確認しコミュニケーション(電話・メール・ビデオ会議・IMなど)の方法を選択できる設備(UC:ユニファイドコミュニケーション)、 ソフトフォン利用によるスケジュール連携設備などへ機能拡張でき、個々のコミュニケーションをグループのコミュニケーションへとサポートします。

 また、電子交換機(PBX)の法廷耐用年数は6年です。 最近では、長期利用の構内交換機設備も珍しくはなくなっていますが、長期利用にあたって、電子交換機の電源装置内部で利用されている電解コンデンサは寿命があり、 長時間使用することにより電解コンデンサの容量抜けが発生、電源部動作不能により交換動作に影響を与えます。劣化は交換機設置環境により異なりますが、 7年〜10年経過致しますと性能が急速に低下する場合があります。よって交換機設備の停止のリスクを考えた上で、予防処置のご検討をお願いします。

2009/08/31  システム企画G

年月 キーワード コラム
2009年   FMC連携 携帯電話、公衆PHS電話と企業の構内交換機設備(IP−PBX/SIPサーバーなど)を内線番号で連携することにより、顧客等のメモ(伝言)、外出担当者への転送をスムーズに行う事ができ、スピードを持った対応を可能とします。
2008年 12月 HD(高品質)ビデオ会議の登場 ISDN時代のテレビ会議(カクカク映像)から、SD(アナログテレビ並)・HD・フルHD映像の高精細の映像表示と進化し、ビジュアルコミュニケーション時代へ 突入する。
  安定時期に入った「ひかり電話」 NTT東西のフレッツ光回線の急進とともに 「ひかり電話」は、官公庁、企業の多くで採用される事となり、過去の大規模障害は潜め、通信コスト削減効果も相まって躍進中。
2007年   モバイルセントレックスの登場 IPセントレックスシステムに、無線LAN対応携帯電話連携を組合せたシステム。
〜1台の携帯電話を社内では内線番号、社外では、外線番号(080/090)として、運用ができる。〜
  IPセントレックスの登場 安定したIP回線(IP−VPN、広域イーサーネット)を利用し、各拠点の構内交換機(PBX)を センター等に設置されたIP電話サーバーでコントロールする構成により、一元管理を行うシステム。
 〜イニシャルコスト及びランニングコスト削減を目的とする 〜
2006年   安定した実力の「VoIPゲートウェイ装置」 企業内での拠点間内線通話利用において、IP電話が盛んに利用される。
安定したレガシー構内交換機(PBX)とVoIPゲートウェイ装置を組合せる構成が企業で受けいられる。
2005年 9月 NTT東日本「ひかり電話」で
通話集中による通信障害が続く
IP電話は、不安定のイメージが業界をつつむ。
2月 スカイプ、050番号で着信が可能な
「SkypeIn」開始
低価格な比較的狭い回線でも安定した音声を提供する。但し、オープンなインターネット回線を利用することからセキュリティ面が心配される。
1月 直収電話サービスの開始
「平成電電/ビルCHOKKA、KDDI/メタルプラス・光プラスなど」
IP電話並みの低価格化を実現し、従来の安定した音声基盤を活用したネットワーク。
固定電話市場に低価格化(全国一律3分8円)が浸透。
2004年 11月 NTT東西  「0AB~J」対応、
個人向けIP電話サービス「ひかり電話」開始
ひかり電話の登場で、更に、IP電話利用者数の増加を加速させた。
2003年 8月 NTT東西  「0AB~J」対応、
法人向けIP電話サービス「ひかり電話」開始
2月 OCN IP電話サービス 「050」対応
IP電話サービス「OCN.Phone」開始
IP電話に初めて、公衆の電話番号「050」が割当てられ、他電話網との相互乗り入れが期待される。
2001年 12月 ソフトバンク
 IP電話サービス「BBフォン」開始
会員間では、無料通話ができ注目を集める。

HOME会社案内採用情報業務サービス取扱製品ソリューションサポートFAQプライバシーポリシーリンクお問い合わせサイトマップ
株式会社 スイタ情報システム

大阪本社 〒531-0076 大阪市北区大淀中2丁目1番1号

 第一営業部 TEL:06-6453-9411(ダイヤルイン) FAX:06-6453-9423
 第二営業部 TEL:06-6453-9408(ダイヤルイン) FAX:06-6453-9422

東京本社 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目6-2 浜松町262ビル 5階

 営業部  TEL:03-3431-7511(代表) FAX:03-3431-7512
 テクノセンター TEL:03-3431-6211(代表) FAX:03-3431-6212
会社案内お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー